電車で席を譲られた!そのワケは・・

本人は気にしてるけど周りは全然気にしてない、ってこと沢山ありますよね。

芸能人やモデルさんのように非の打ち所のないすごい美人さんでも皆さんコンプレックスがあり驚きます。


目が気に入らないとか、脚がもう少し細かったらなぁ、とか自分では細かいパーツパーツが気になるものですが、他人は全体の雰囲気でなんとな~く人を判断しているものです。


先日のお客様の話。

「電車で席を譲られたんです。それも2回も!」


電車で席を譲られる人というと・・

お年寄り←さすがにこれはない

体の不自由な方←これもない

妊婦←これだ(;・∀・)


ということでナゼ妊婦さんに見えたのか?


それはね~

お尻を気にしてビッグサイズのニットを着ていたからです!

ビッグサイズのニットがお似合いになる骨格タイプでしたら席を譲られることはなかったと思いますが、お客様ストレートなんだもの。

ゆったりサイズは太って見えるんです。

ロング丈はOKだけど身幅までゆったりなのはナチュラルさん向け。


試しにシャツの上に重ね着していたニットを脱いでいただいたら、シャツ姿がよく似合いになること。

ご本人が気にされていたお尻も特に気になりません。

それでも気になるようだったらロングカーディガンを羽織った方が素敵です。


2年前に書いたブログから写真を拾ってきました。

5キロ太って見えます←クリック

太って見えますよね!

コンプレックスは隠すのではなく、チャームポイントを強調して気になる部分から目をそらす方がごまかせます。


でもコンプレックスって成長するのにぜったい必要なもの。

バネにしてびよーーんと伸びましょう!


ではまた~