コートのリメイク

というわけで着なくなったコートのリメイクをお願いしに行ってきた話です♪

クローゼット整理
リメイク前

6年くらい前にセレクトショップで買ったmint  ジョディアーノルドというアメリカのブランド(今はないみたい)のものです。

ヴィンテージ風のデザインが気に入って買ったのですがわたしには丈が長く、微妙にサイズも合わないので着なくなって早数年。

クローゼットにしまったままでした。

 コート自体はすごく好きなので捨てずに生地の雰囲気を活かして60年代風のコートにリメイクをお願いしようと思い立ち、リメイク専門店に持ち込みました。

 

60年代前半のファッションがすごく好きなのでこんな感じにしたいんです~と相談。

コートのリメイク
映画シャレードでヘップバーンが着ていたコート

「これは生地といい色といいヴィンテージ風の素敵なコートですね!きっと可愛くなりますよ~」などとお話しながらあっという間にピン打ち。

さらに着た状態で微調整していただきました。

襟を外してほんのりスタンドカラーにして、袖もカット、着丈もカットしていただくことに。

裾広がりのラインなのでこれは真っ直ぐ気味に直してもらいます。

打ち合わせはサイドに寄せてボタンは飛び飛びに付け直し。

今ついているサテンの切りっぱなしのリボンはアクセントとして活かしたらいいですよ~とアドバイスいただいたのでお願いしました。

カットして余った生地で後ろに飾りベルトも作っていただきます。

 

出来あがるのは年末か来年初め。

楽しみだなぁ(*´▽`*)うまくいきますように。

 

途中仮縫いが入るので経過報告ができたらしますね!