映画 イヴ・サンローラン

先日映画イヴ・サンローランを観てきました。

内気で繊細な天才デザイナーイヴを演じるのはピエール・ニネ。

すらっとしてカッコよくて本人にそっくりです。

 

ブランド公認映画だけあって衣装にイヴ・サンローラン財団所有の本物が使われています。

ディオール時代の作品と66年のスモーキングが観られて眼福でございました。

そして収集していた美術品の数々とマラケシュの別荘、こちらもうっとりするくらい綺麗です。

 

今年は60年代ファッションがトレンドのひとつです。

わたしもこの時代のファッションが大好き。

たっぷり堪能してきました。

 

そうそう、60年代といえば先日コートのリメイクをお願いしに行って来たんですよ。

その話はまた明日~