平和と変わらぬ友情に感謝した日 ミス・サイゴン@帝劇

昨日ミスサイゴンを友人と観てきました。

前回観たのは22年前の日本初演。

キム役は亡くなった本田美奈子さん、エンジニア役は市村正親さんでした。

今回市村さんのエンジニアを楽しみにしていましたがご病気のため休演で残念。でも筧利夫さんのエンジニアも観られて良かったです。

 

前回は私も友もまだ若くて。

わたしは失恋直後でキムに感情移入して、最初から最後まで泣き通しだったっけ。

今回はいい大人だし、まさかあんなに泣くこともないだろうと思っていたのですが、またもや嗚咽するほど泣いてしまいました。

 

このお話は一人も悪い人がでてこない。

それだけに戦争の悲惨さが伝わってきます。

みな生きるのに必死なだけ。

キムの純真さ、クリスの苦悩、エンジニアのたくましさ。

大人になってそれぞれの気持ちがわかるだけに22年前よりもいっそう深く心に響きました。

 

それにしても22年ってあっという間です。

私も友もシワが増えて、お互いパートナーも変わったけれど(笑)

日々平和に暮らせること、そして変わらぬ友情に感謝した一日でした。

 

キム役の知念里奈ちゃん、素晴らしかったです。

スタイルがいいのにもびっくり。

エレン役(これまた悲しい役)の木村花代さんの歌と演技にも泣きました。

感動を与えられるエンターテイメントのお仕事っていいね!!