植物性、自然派=○ 化学物質=× ってほんと?

仕事柄オーガニック化粧品やミネラルファンデーションについてよく聞かれます。

 

オーガニック、植物性、自然派、無添加、ノンケミカルってなんだかイメージがよいので飛びつきたくなるのも分かりますが、自分で調べる癖をつけておいた方が良いと思います。

調べたうえで自分が信じられる物を使いましょう。

 

植物性、オーガニック=肌に優しい?

植物は刺激が強く、かぶれやシミ、アレルギーの原因になるものが沢山ありますので注意してください。

わたしは某有名オーガニックブランドでかぶれて痒くて痛くて大変でした。

刺激があったら即中止してください。

レモンパックやきゅうりパックなどはやっちゃダメの代表でみんな知ってると思いますが何十年経っても自然派、植物性=○、合成、化学=×というイメージが崩れないですね。すごいことです。

 

経皮毒ってほんと?

嘘です。

 

ミネラルファンデーションと普通のファンデーションどちらがいいか?

これは使用感と仕上がりが圧倒的に違うので近所のお出かけならミネラル、綺麗に見せたい日はファンデーション、などと使い分けをするのがいいと思います。

 

スキンケア製品の成分が気になる方は詳しいブログがあるのでご紹介します

↓↓

●かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

敏感肌とオーガニックコスメ

ノンケミカル の大誤解

 

美容業界もそうですがダイエット業界も眉唾物ばかりです。

骨盤が開く(開いていたら歩けません)、脂肪の上に筋肉がつく(構造としてあり得ない)、お腹や背中の脂肪を移動させてバストを大きくする(ブラ外したらもとに戻るだけ)、セルライト(ただの脂肪)などなど・・。

 

わたしはものすごい現実的なので基本的に非科学的なものは信じていません。

占いは面白いけれど信じるというより、自己暗示をかけて鼓舞したい時にお世話になってます。

 

でもね、占いと同じで化粧品に過度な期待をかけるのは禁物ですが「なんか綺麗になれそう♡」っていう乙女心も大事なことだと思います。

パッケージが可愛くて使うたびに気分が上がるとか、憧れのあの人が使ってるから♡とか。

そういうのってもしかして一番効くのかも。

信じる者は救われる?