自分の顔がキライ

自分の顔がキライなんです。

 

お客様からたまに聞く言葉です。

お世辞抜きでみなさん綺麗な方なのでそんな言葉を聞くとびっくりして、そして悲しくなります。

私がもしそれだけのポテンシャルを持ってたらいろいろとやりまくります!

 

多分ほかの人からも「綺麗ですね」「可愛いね」などと言われているはずなのですが、自分ではなから否定しているので素直に受け取れないのです。

 

メイクをすると自分の顔を好きになります。

少なくとも「悪くないじゃん」と思えるようになります。

メイクは他人のためでもあるけれど、自分に自信を持つのに欠かせないとっても重要な意味あることです。

 

綺麗になることに罪悪感をもったり女性性を否定している方もいます。

たいてい人に言われた何気ない一言だったりします。

そんなこと言う奴はおしりペンペンです!!

 ナルシストになる必要はないけれど、アイラブミーって一番大事。

 

「気づいてください。あなたは、自分が思うよりも、ずっと美しい」