イメージコンサルティングサロン スタイルフィロソフィー

 

☆ブログの引っ越しをしました☆

新ブログはこちらから←クリック

母の言葉「おしゃれするのは10年早い」

このまま行くと近い将来、絶滅してしまうんじゃないかと思うもの。

色々とありますがそのひとつに「膝を付けて座る女性」があります。

いつからか電車で膝を付けて座っている女性をほとんど見かけなくなりました。
親にうるさく躾られたであろうハズの年配の方から若い女性まで一様に膝を付けて座っていません。
お母さんが膝を付けて座れないのですからそのお子さんも言わずもがな。

ここまで少数派になると閉じて座っている方がおかしいんじゃないかと思う位。

わたしは母から「勉強しなさい」と言われたことはないけれど「膝を付けなさい」は1万回くらい言われました。
「おしゃれをするのは10年早い」ともよく言われました。
うるさく言われて感謝しています。
出来れば勉強しろも言って欲しかったけれど(笑)

昨日テレビ番組に出演していた芦田愛菜ちゃん、座り方も姿勢もお箸の持ち方もとても美しくて、ほれぼれしました。
この先子役と言われない年齢になっても女優としてきっと活躍されることと思います。

小さな女の子を持つお母様にはどうかどうか、膝を付けて座るという習慣を付けてあげてほしいな、と願います。
(男の子も必要以上に脚を開いて座るのはよくないですね)
小さな頃から躾ればいつしか無意識でできるようになり、それは一生続きます。


おしゃれをするより前にもっと大切なこと。
「おしゃれをするのは10年早い」と言っていた母の言葉を思い出します。

わたしがファッションのアドバイスのみをするファッションアナリストではなく、立ち居振る舞いも含めたレッスンができるイメージコンサルタントになりたかったのもそのためです。

電車内の光景が美しくなりますように。
日本の女性が美しくありますように。

これからこの方面のレッスン、もっと強化していこうと思います!



よく見かけるこんな感じの座り方、足先は(写ってないけど)くっついていても脱力状態でこれは脚を閉じているとは言いません↓
ダメな例
ダメな例

↑これは膝がついていません。


両ひざはぴったりとつけます↓

内転筋も鍛えられます♪



4 コメント

1円もかからなくて効果抜群の綺麗術

年齢を重ねると肌や髪の美しさは衰えていって、見かけの美しさはどんどんなくなっていきますね。

どんなにメイクをしても、最新のネイルをしても、高価な服で着飾っても、脱いでしまえばそれでおしまい。

 

でも年を重ねるごとに上品で洗練されて見える方法があります。

しかも1円もかからなくて、いつでもどこでも綺麗に見える方法が。

 

美しい姿勢と立ち居振る舞い

 

これはお店では売っていません。

今日やって明日からすぐに綺麗になれるわけでもありません。

日々の積み重ねが未来の自分へのプレゼントになります。

10年後もその先もずっと綺麗でいたいと思ったら、高い服を買うよりも綺麗な姿勢を身に付ける方がよっぽどいいと思いませんか。

早く始めればそれだけ早く身に付きます。一度体で覚えたものは忘れません。

 

なんてことない立ち姿って意外と筋力がいるもの。プルプルします(笑)
なんてことない立ち姿って意外と筋力がいるもの。プルプルします(笑)

お写真の掲載にご快諾いただいたのはトータルブラッシュアップコースを昨日終えられた千葉県のMさま。

もともと綺麗なおみ足ですがさらに長く美しく見えますね!!

 

M様、今もとても美しいですがこれからもずっと美しくいられますように♪

ありがとうございました!

3 コメント

美しい立居振舞いの基本

美しい立居振舞いの基本。

それは同時に2つ以上の動きをしないことです。

いわゆる「ながら動作」です。

 

例えば・・

待ち合わせのカフェで。

「お待たせ~」と言いながら椅子に

ドカッと腰かけ、同時にバッグを隣りの椅子に置く。

 

同時にするとどうしても音が派手に出ます。

どすっと座るのでお隣のお客様に振動が伝わることもあります。

この時、「お待たせ~」の声が大きいとさらにインパクト大です(笑)

 

他には・・

会社で。

PCから目を離さずに「おはようございます」と言う。

 

これは忙しいとついついやってしまうことですが、やられた側は

忙しいのは分かっていても寂しい気持ちになります。

 

その人が自分に関心がないことが分かってしまうからです。

 

これをやってしまうのは相手への重要度が低い時ではないでしょうか?

きっと好きな異性や、会長が現れた時にはやらないはずです(笑)

 

美しい立居振舞いは自分のためと言うよりも、相手への思いやりと

敬意を表すものと考えています。

0 コメント