イメージコンサルティングサロン スタイルフィロソフィー

骨格診断とは

もともとの骨格や筋肉の付き方、質感からお似合いになる服の素材感とデザインを診断するものです。

 

ストレート・ウエーブ・ナチュラルの3タイプに分かれます。

 

骨格診断の効果

  1. 着やせ効果
  2. 垢抜け効果
  3. 印象アップ効果
  4. その他 ムダ買いがなくなる

各タイプの特徴


ストレートタイプ

 

骨格は円筒形で上半身に重心があるタイプ。

腰の位置が高くメリハリボディの方が多いです。

太るとリンゴ型になりやすい。

女優の藤原紀香さんや米倉涼子さんはこのタイプです。

ストレートタイプのスタイルのキーワードは

シンプル・ベーシック・クラス感です。


ウエーブタイプ

 

骨格は扁平型で下半身に重心があるタイプ。

ゆるやかな曲線を描き華奢な印象。

筋肉より脂肪が付きやすく、太ると洋ナシ型になりやすい。

松田聖子さんや佐々木希さんはこのタイプです。

ウエーブタイプのスタイルのキーワードは

ソフト・ボディコンシャス・遊びのあるデザインです。


ナチュラルタイプ

 

骨や関節が目立つタイプ 。スタイリッシュな印象。

筋肉も脂肪も付きにくく、太ると体格が大きく感じるタイプです。

万田久子さんや今井美樹さんはこのタイプです。

ナチュラルタイプのスタイルのキーワードは

ラフ・カジュアル・ゆったりしたデザインです。


診断の方法

診断はお洋服の上から手首、胸元、背中、腰など体の各パーツに触れさせていただき診断します。

 

典型的なタイプの方ばかりでなくたいていの方は特徴がミックスしています。

最終的にはその方のもつ質感が診断の決め手となります。

  

こんな方におススメです

□自分に似合う服がよくわからない
□若いころ着ていた服に違和感を感じるようになった
□スタイルよく見える服が知りたい
□ワードローブを厳選してすっきりした暮らしをしたい

 


お問合せ・お申込みは